新入社員コラム

新入社員コラム未経験からの介護1年目〜仙台part5〜

 

個性を大切にするケア

 

介護現場ではよく『その人らしさを大切にするケア』という言葉を耳にします。
なるほどと思うかもしれませんが、実際に『その人らしさ』とは何かと考えると非常に難しく感じます。
この『その人らしさ』には個人差があり、ケアやアプローチの仕方は千差万別です。私自身『自分らしさ』とはなんだろうと考えますが、やはりどれだけ考えても答えを出すのは容易でありません。

 

例えば、利用者様が「今日は起きなくていい」、「ご飯はいらない」と拒否された場合それを全て鵜呑みにすることが適切なケアと言えるのかと思います。
本人の健康状態や栄養状態のことを考えるとそうとも言えないと思います。

 

ご飯を拒否された利用者様に別の形で促してみますが、実はその方は便を我慢できず、お腹を痛めていたと後で気付くという場面もあったりしました。

 

改めて利用者様の行動には何らかの意味があり、感情表現やコミュニケーションの一手段であると考えなければと実感しました。また、ポジティブアプローチと呼ばれるようにその方の残存能力や長所に焦点を当て伸ばしていくことが最善であると先輩の職員から教わり、考えるようになりました。

 

一緒に実現する

 

その人らしさを実現する為には、利用者様の表情や声なき声の中から『生きる喜び』を見出すことにあるのだと思います。だからこそ私達介護する側は常にアンテナを張り、その人がしたいことを今できる能力の中で最大限に引き出す支援を一緒に暮らしの中で考えて実現することが大切だと考えます。

sendai1.jpg

『その人らしさを大切にするケア』を理解することはこれから先も大きな課題になるとは思いますが、日々試行錯誤してより理解できるよう頑張って行きたいと思います。

宮城県の未経験者歓迎、介護求人はこちら

仙台支店 通山

https://www.kaigo-aruaru.com/content/blog-carrier/salary/kaigo-work-salary.html

https://www.kaigo-aruaru.com/content/blog-column/coordinator/columns-k4.html