レクリエーション

ずっとおいしく食べたい!~のどを鍛える嚥下体操のススメ~

誤嚥性肺炎にならないために

「食べる」ことは人間の体にも心にも大事なことです。
近年、「誤嚥性肺炎」で亡くなる高齢者の方はとても多いと言われています。
ずっとおいしく食べて幸せに長生きするためには、飲み込む力、「嚥下機能」をキープすることが必要不可欠です。
今回は、そんな大事な飲み込み力を鍛える嚥下体操を紹介していきます!

1.E運動

口を横に伸ばし、「イィー」と声を出すような口にします。(声は出さなくてもOK!)
奥歯を5秒ほど食いしばり、のどに力を入れることをイメージしてください。
5~10回が目安です。

2.舌出し運動

まず、口を開いて舌を思いっきり出します。今度は「上」、「下」、「左」、「右」の方向に動かします。
その際、しっかりその方向に曲げるのがポイントです☆
2~3回を目安に行います。

3.シャキア・トレーニング

これはアメリカのシャキア医師が考えた訓練法で、世界各国の医療機関が取り入れています。
枕などを使わず、布団やマットの上に仰向けになります。両肩はそのままつけた状態で頭だけをゆっくり高く上げ、自分のつま先を見ます。
ここで30秒~1分間止めます。頭をゆっくり下げます。これは5回~10回行います。

4.ペットボトル体操

空のミネラルウォーターのペットボトルを使用します。(柔らかい材質のもの)
ペットボトルを口にくわえ、ペシャンコに縮まるまで大きく息を吸います。
これは、5回ほど繰り返すと効果的です。

5.まとめ

いかかだったでしょうか?
高齢者の方もできる、簡単な嚥下体操をご紹介しました!
ぜひ、利用者様と一緒に、やってみていただけたらと思います!


喉を鍛えて、いつまでもおいしく、「いただきます!」☆

おすすめ介護求人情報をお伝えいたします!

「介護の求人あるある」はミサワホームグループのセントスタッフ株式会社が運営する介護の求人サイトです。
私たちは、特別養護老人ホーム、有料老人ホーム、デイサービス、グループホーム、老人保健施設(老健)、ショートステイなど、様々な求人をご用意します。
皆様にとって最良の求人をご紹介致します!

介護職経験者のコーディネーターが就職・転職活動サポート!

皆様の就職・転職活動を担当させて頂くコーディネーターは介護職の経験者になります。
経験者にしか分からない細かな事情やおすすめポイントは皆様にとって有益な情報となり、他の紹介会社では分からない介護職員としての目線で求人情報をご紹介いたします。
こんなはずでは無かった、聞いていなかった、など就職にあたりミスマッチが起きてしまう事は関わる全ての人に不利益だと考えます。私たちはそうした状況を無くすために皆様にとって良いご縁となるよう全力で取り組ませて頂きます。

気になる点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい!